弘前大学の生協

スポンサードリンク

弘前大学の生協は、商品からサービスまで魅力あるものにするためにつとめています。 取り組みなども、大学の中ではいち早くレジ袋を有料化したりととてもすばらしい働きをしています。

弘前大学関連商品(楽天通販)はこちら

弘前大学の生協について

弘前大学の生協は、大学生協東北事業連合が運営しています。
東北地方の大学生協が連携し「共通する業務を協同運営」することを目的として設立された生協法人です。 商品や食材の協同仕入れから開発、仕入れ支払業務や決算書作成まで総合的に業務の共有化を進めています。 また、各大学生協の魅力ある大学づくりへの取り組みをバックアップしています。
東北事業連合は、各大学生協の組合員の声や事業課題が実現されることを最大の使命としてやっています。 組合員が望む商品・サービス・店舗の開発を進め、魅力ある大学生活の実現を支援します。

弘前大学の生協シェリアピックアップ!

・2007年10月よりレジ袋が有料化されました。
-2007年5月25日開催した第46回通常総代会において決定しました。 2006年度生協で使用されたレジ袋は31万枚と石油換算で約1.1キロリットルになります。 一人が毎回レジ袋を利用するのを、2回に1枚にするだけで、15万枚の節約ができるという計算から有料化に踏み込んだようです。 また、スタンプ制(スタンプカードが一杯で商品券など)を実施しています。

・2007年東北地方では、コミュニケーションツールとしてファーストクラスを活用しています。 会員生協同士の交流を促進するための地域センターホームページをスタートさせました。

・弘前大学生協では、灯油の予約できます。

・毎年、新入生サポートセンターとして、弘前大学文京食堂内にてスタッフが対応しています。 公務員試験対策講座も行っており、熱が入っています。

・弘前大学生協へ加入すると、書籍・CDが割引になる場合があります。 加入手続きにはお金がかかります。

・大学生協がすすめるTuoカード
-組合員証にキャッシュレス機能がプラスされた頼もしい機能です。 Tuoカードは、クレジットカードに大学生協の携帯組合員証の機能を持たせたカードです。 大学生協と三井住友カード(株)と(株)ジェーシービーの提携により、生協組合員の要望に基づき創られたカードです。 初めてクレジットカードを手にする人のトレーニングカードとしての役割を重視したカードです。

クレジットカードは今や必需品!?
すでに、学生のカード保有率は卒業までに60%に達しています。
インターネットの利用や海外旅行などでクレジット決済はとても便利で一般化しています。 学生組合員の日常消費生活の面でも、ポイント制など魅力を訴えたカードが増えています。 ポイント機能も付いており、使える大学生協は限られている中、弘前大学生協は使えます。

・弘前大学では、アルバイトの紹介も行っています。
家庭教師に関する紹介業務は、弘前大学学務部学生課(学生就職支援センター右隣のカウンター)にて行っています。