高校生の裏バイト

スポンサードリンク

高校生ということで、大学生より低い給与にされる。その差がわからないという高校生の人も多いと思います。このページでは高校生可の 高時給の裏バイトを紹介します。

バイト情報(楽天通販)はこちら

裏バイトとは何か

裏バイトとは、一般的な求人広告には出せないバイトのことです。 ひと昔前は、求人広告の表示を偽って掲載してましたが取締りの強化により広告が激減しました。 どういったバイトがあるかというと、さくらのバイト、個人の依頼主からの個人的な欲求を満たすバイト、病院の遺体の対応するバイトとか。 マグロ漁船で年間1000万円もらえるという噂もありましたが、今は新卒の給与よりも確実に低いと思われます。

高校生可のバイトは?

高校生可のバイトはものすごく少ないです。 ファミレスやコンビニ、カフェとかが主になります。人によりますが、家庭教師などもできます。割と時給はいいですが、人伝いでの依頼が主です。 ただ、高校生でアルバイトをして稼ぎたいという人は多いですが、大学生OKの求人広告はあるのですが、 高校生可のバイトというのは以外に少ないと感じると思います。 高校生のバイト募集が少ない理由は高校生は大学生に比べると長時間働けないことがあげられます。 あとは10時以降労働基準法により働けないので深夜勤務を任せられないのが原因です。 また、高額、高収入のバイトであればあるほど、夜の仕事や危ない仕事、 体力的にハード仕事になるため、労働基準により18歳以上と設定しているところが多いのです。 しかし最近は自宅きるバイトや仕事がでてきて、高校の授業が終わってから部活もせずに、 データ打ち込みの在宅のバイトをしている人もいるので探してみると給料の高い仕事も探せることもあるようです。 ただ、それでも高校生可で高時給が得られるものは少ないのが事実です。 では、どうすればいいのか。 それは、バイトとして働かないで自分でお仕事をすることです。 どういうことかというと、今は年齢が関係なくネットで働くことができます。高校生で月収100万円を稼いでいる人もいます。 月収100万円を時給に直すと、1日3時間働いて30日毎日働いたとすると1時間約1.1万円です。 これを、普通にアルバイトしたら稼ぐことはできるでしょうか。できませんよね。 高校生の人ならアフィリエイトがいいと思います。いち早くお金を稼ぐことを学べますし、稼ぐことができます。

高校生可のバイトの探し方

裏バイトではなく普通のバイトの探し方だと求人情報サイトで調べるのが一番だと思います。 anエリアとかenセレクトとかanレギュラーとかで高校生可で調べるとよいです。 あとは、フロムエーとかの求人情報サイトもあります。 最近は、バイトを雇う側もできるだけ安い賃金で抑えたいと考えているのと、働いてくれる人が少ないので、 高校生可とする場合が多くなってきています。 求人情報誌で調べる以外は、ネットで面白そうなお店を見つけたら直接電話をしてみるといいと思います。 案外、高校生でも働きたいといった場合に働かせてくれる場合があります(熱意の問題ですが) お役にたてば幸いです。