レイキヒーリング

レイキヒーリング関連商品はこちら

レイキヒーリングは、もともとだれでも使うことができるハンドヒーリングと呼ばれるものです。 この機会に学んで使えるようにしてしまいましょう。

レイキヒーリング関連商品(楽天通販)はこちら


レイキとは?

レイキは、手のひらからでる気をつかっておこなうハンドヒーリングのことです。 ハンドヒーリングとは、手を用いた癒しのことをいいます。 手からエネルギーを出すことを考えると気功に似ています。 体に手を当てたり、かざしたりすることで腹痛が治ったり頭痛がよくなったりという事例があがっています。 一部の人しかできないように思われるかもしれませんが、もともと人間に備わっている 自然治癒能力を皆が使えるように体系化したものがレイキというものになります。 冷たいものを食べておなかを壊した経験はないでしょうか?その時に手でさすったりした経験はありませんか? 人間はもともとヒーリングの能力を本能的に理解しているのかもしれません。

レイキの発祥

レイキは、欧米を中心に広がりをみせ1980年代くらいから日本に広まり始めたとされています。 今では、数万人以上の人がレイキの講座を受講されていてかなり普及してきました。 カナダやイギリスではレイキヒーリングに保険が適用されるようです。 という説もありますが、元々の発症は日本のようです。 大正時代に臼井甕男(うすいみかお)という人が、京都の鞍馬山で修行したことでレイキを会得したと言われています。 戦前の時期には100万人もの人がレイキを実践していたようです。 日本が発症とは驚きですね。

レイキヒーリングとは?

レイキヒーリングは、誰でもできます。 ただし、手からエネルギーを出すためには、シンボルとマントラ(昔の呪文みたいな言葉) を使用しないといけません。 もう一つは、体からエネルギーを流す回路を開く必要があるので、アチューメントと呼ばれるもので体を調整します。 そうすることで高次元の存在であるハイヤーセルフと呼ばれる存在とつながってレイキを活用することができます。 遠隔ヒーリングというものもできるようになります。

レイキはどこで受けられる?

レイキの講座を行っているところはたくさんあります。東京、大阪など各地にあります。 ホームページを調べられてスクールやセミナー、講座に参加されることをおすすめします。 体験を行っているところもあります。 雰囲気をつかまれるとよろしいかもしれません。