ワキ汗対策

スポンサードリンク

ワキ汗は特に女性にとって特に深刻な問題です。 見た目の問題もさることながら、臭いの問題。 服のシミの問題。できることならば原因をつかんで解消したいところ。 このページではわき汗の効果的なおさせ方から汗ジミ対策などを紹介します。

スポンサードリンク


ワキ汗とは

ワキ汗は、気になる人は多いようです。 200人に1人程度の人が多汗症という報告もあり、 もしかすると、多汗症の方の数はもっと多いのかも知れません。 女性の場合は特に、服にワキ汗があるととても恥ずかしいですよね。 実は、夏だけでなく冬もわき汗がひどくシミになる人がいて、 多汗症という悩みでとても深刻な問題になります。 多汗症の場合は、汗の量だけでなくニオイもあるので対策は万全にする必要があります。

ワキ汗・シミ・臭い対策

ワキ汗・臭いを抑えてシミをなくす対策ですが、いくつかあります。
■医薬部外品を使う
1.オドレミン
日邦薬品工業というメーカーからでている商品でわき下に適量塗るだけです。 効果は、汗は日によってでますが、臭いはしなくなったと口コミでも評判になっています。
2.アンティパースパイラント デオドラント ロールオン
クリニーク ラボラトリーズのメーカーから出ている商品で、これも塗るだけです。 効果は、液自体の乾きは遅いのですが、次の日くらいに汗が出にくくなっている実感をわく人が多くなっています。 臭いも気にならないようです。
■注射する
ボトックス注射というのがあります。美容法としてしわをとるために普及したものなのですが、 多汗症治療としても使われることがあり、ワキの汗抑えるようです。 しかし、注射後に吐き気や頭痛、目などに症状が発生するのであまりおすすめはできません。
■ワキ汗下着
吸湿・放湿性に大変優れている繊維質がよいようです。汗を上手に逃がしてあげる工夫が必要です。
■汗わきパット
すでに試されていると思いますが、ある程度の軽減効果はあります。下着とセットでつけることをお勧めします。
■適度な運動をする
適度な運動により新陳代謝がまし、汗の質が変わったという話があります。汗の量はかわらないのですがニオイが少なくなったという 報告もあるようです。

ワキ汗原因と解消

極度のワキ汗の原因は、多汗症によるものだと思われます。 解消するためには、前述した内容を試されてもよいのですが、医者・専門家に一度みてもらう方が良いかと思います。 ワキ汗を気にしている女性は特に多いです。 それは、見た目の問題もあるのですが、服にシミができてしまうことはもちろん、ニオイの問題が強いからです。 自分自身のニオイは特にわからず、すこし臭っていたら他の人にはその数倍の匂いになっていたということもあります。 今回紹介した方法で、わき汗の悩みが解消されることを祈っております。