ワキガ対策

ワキガ対策関連商品

ワキガの問題はとても深刻です。特に女性の場合は多汗症で悩む方も多いですし、汗ジミ、ニオイはとても気になるものです。 ニオイは人間関係に影響を与えるのでワキガの臭いも治すことができるなら治したいところ。口コミでも評判の情報などを紹介しています。

ワキガ対策関連商品(楽天通販)はこちら


ワキガとは

ワキガとは、皮膚のアポクリン腺から分泌される汗が原因で強い臭いを発する体質のことです。 腋臭症(えきしゅうしょう)とも呼ばれています。 状況によっては疾患として病気としての扱いを受けるようです。多汗症の人に多くみられるようで、 実は、ワキガの悩みを抱えている芸能人や有名人は多いです。 ワキガの臭いは、自分ではよくわからため、他の人に告げられて発覚するというようなケースがあります。 その前に対策を打ちたいところです。

ワキガの原因・治し方

ワキガの原因は、アポクリン腺から分泌される汗が、皮脂腺から分泌された脂肪分やエクリン腺から分泌された汗と混ざりあうことで 皮膚の細菌によって分解され、ニオイを発する物質が生成されることで起こります。多汗症の方でワキガが多いのは汗の処理の問題にあるようです。 ワキガの臭いが発生するのは、思春期以降だと言われています。 治し方には、保存療法と手術療法と呼ばれる2種類の方法があります。 いずれにも治す際には健康保険を適用することができますが、診療報酬の割合と手術の手間により自由診療扱いで治療される場合が多いようです。
■保存療法
・腋毛の処理/アルコール消毒/制汗剤/ボトックス注射などがあります。
-とくにボトックス注射は、美容分野でもともと使われていたものなのですが、 汗の分泌促進するアセチルコリンを抑制させるため、汗の発生を抑えます。芸能人で言うと南海キャンディーズのしずちゃんが受けて効果があったようです。 しかし、注射後、頭痛や吐き気が出る場合があるのであまりおすすめではありません。
■手術療法
・剪除法/吸引法/皮下組織削除法/切除法
-汗を出す腺を吸いだしたりするため後遺症が残る可能性があるようです。

ワキガの予防法・対策

ワキガの予防法としては、手術等の治療に頼らない場合には日頃の細かい取り組みが必要になります。 ワキ汗と臭いを抑えてくれる対策です。
■医薬部外品を使う
1.オドレミン
日邦薬品工業というメーカーからでている商品でわき下に適量塗るだけです。 効果は、汗は日によってでますが、臭いはしなくなったと口コミでも評判になっています。多汗症の方にも効くと評判です。
2.アンティパースパイラント デオドラント ロールオン
クリニーク ラボラトリーズのメーカーから出ている商品で、これも塗るだけです。 効果は、液自体の乾きは遅いのですが、次の日くらいに汗が出にくくなっている実感をわく人が多くなっています。 臭いも気にならないようです。
■ワキ汗下着
吸湿・放湿性に大変優れている繊維質がよいようです。汗を上手に逃がしてあげる工夫が必要です。
■汗わきパット
すでに試されていると思いますが、ある程度の軽減効果はあります。下着とセットでつけることをお勧めします。
■デオドランススプレー
デオドランススプレーを気づいたときに噴射することが必要でしょう。汗をかくのを抑えたり、汗をかいてしまったら きれいにふき取れば臭いは発生しません。
とても細かいことに気をつけなくてはならないのですが、人のニオイは良くも悪くも人との関係性の影響を与えます。 良い影響であればいいのですが、ワキガの臭いは深刻なので早めの対策を取った方がいいでしょう。